ゲーム

PC向けのサブスク「Xbox PC Game Pass」に加入する方法と使い方

ゲーム

ペルソナ5やりたくてPC版のXbox Game Passに加入し直したので気になってる方向けに加入方法を備忘録。

Xbox Game Passで出来ることと加入からゲーム選ぶまでの一通りの使い方を書いたので興味のある方の参考になれば幸いです。

Xbox Game Passって何?

プラン料金
Xbox PC Game Pass月額850円(初回のみ1ヶ月100円
Xbox Game Pass Ultimate月額1100円(初回のみ1ヶ月100円

Microsoftが運営しているゲーム遊び放題のサブスクです。

主に据え置きのコンソール用とPC用プランがあり、PCからは「Xbox PC Game Pass」か「Xbox Game Pass Ultimate」プランに加入することで400タイトル以上(2022年10月時点)のゲームを遊ぶことができます。

また、Xbox Game Passに加入するとEAのサブスクであるEA play(月額だいたい500円)も追加料金を払わずに利用できます。
僕はEA play単体で入ったことないので恩恵が実感し辛いんですが少なくとも500円分はお得っぽいです。

Xbox PC Game Passの特徴

遊べるゲームがめちゃくちゃ多い

遊べるタイトルはこんな感じ。
2022年10月時点でPCからだと国内外の大作ゲームからインディーズゲームまで431タイトル遊べます。

実際は日本語化されていないゲームもあるので全てを楽しむのは難しいですが、普段は買わないジャンルのゲームも気軽に遊ぶことができるのが僕としてはかなり大きい。

あまりゲームを持ってないPCゲームをやり始めた人ほど恩恵が大きいので、どんなもんか100円払って1ヶ月だけでも体験してみるのをおすすめします😃

ゲームがありすぎてプレイするタイトルを厳選するのも大変なので、加入前に事前にプレイしたいゲームを選んでおくと良いかも。

加入前に遊べるゲームをチェックしよう

遊びたいゲームがないと意味がないので上記のリンクから加入する前にゲームをチェックしときましょう。

デフォルトだとコンソール版のゲームが表示されているので、「PCゲーム」をクリックして表示を変更してください。

件数から今遊べるタイトルがどれぐらいあるかも分かりますね。

対応言語も確認しておこう

海外産のゲームだと日本語に対応していないゲームもあるのでそこも事前にチェックしときましょう。
対応している言語の確認はゲームをクリックして個別ページの中央付近にある「その他」から確認できます。
加入後はXboxアプリから確認することができます。

最新ゲームがリリース直後から遊べる

AAAタイトルを含む最新のゲームがリリース直後から遊べます。

おそらく加入するきっかけで一番多いのではないでしょうか。
僕も「Back 4 Blood」がリリース直後からプレイできるのを知って見事に釣られた口です。
そして今回は「PC版ペルソナ5」に釣られて再加入しました。

もちろんリリース直後から遊べるのは限られた最新作だけです。
ですが、来年発売予定のベゼスダの「Starfield」やS.T.A.L.K.E.R.シリーズの続編「S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl」などほぼ確実に話題になる作品がリリース予定となっていて、おそらく多くの人が興味があるのではないかと。

個人的には気になってた「SIGNALIS」といつリリースされるか分からないけれどPillars of Eternityと世界観を共有してるらしい「Avowed」がリリース直後からプレイできるのは嬉しい限りです。

20%割引でゲームが購入できる

リリースしたてのゲームは対象外ですが、Xbox Game Pass対象のゲームは通常価格の20%割引で購入することができます。

ゲームにもよりますが追加されてから3ヶ月から1年ぐらいでGame Passから外れるので、ゲームを続けて遊びたい方は終了前に20%割引で購入しましょう。

購入したゲームはGame passで遊んでいた状態をそのまま引き継いで遊ぶことができるので安心です。

Xbox Game Pass Ultimateだとクラウドも利用できる

Xbox PC Game Passプランの他にXbox Game Pass UltimateプランでもPCで利用できます。

Xbox Game Pass Ultimate」の主な特徴は以下の通り。

  • PC以外にコンソール(据え置きのゲーム機)向けのXbox game Passも使える。
  • 色々なデバイスからゲームができるクラウドサービスが利用できる

最新の据え置きXboxをもってるならPC・据え置き共に遊び放題になる「Xbox Game Pass Ultimate」への加入を強くおすすめします。

またゲーム機やゲーム用PCがなくてもネット回線を利用してノートPCやスマホ・タブレットでゲームを楽しめるクラウドサービスも利用できるようになります。
外出先でタブレットを使ってプレイや寝ながらスマホでプレイしたりと使い方は色々です。

クラウドを通して据え置きでしかプレイできないゲームがPCでもプレイできたりと使い方によってはPCユーザにも恩恵があります。

ただしクラウドで遊べるのは今のところ100タイトルほどに限られているのと、据え置きでしかプレイできないゲームはXbox 360の頃のちょっと古めのゲームで新しめのゲームはほぼPCでもプレイ可能みたいですね。

詳しくは下記のリンクから一度確認してみましょう。

クラウドで遊べるゲームはこちらから確認できます

クラウドでコントローラーを使うならXbox公式コントローラを使おう

コントローラーは必須ではありませんが、スマホ/タブレットでプレイする場合はデフォルトのタッチコントローラーでは結構厳しいゲームもあるみたいです。

クラウドの対象ゲームはキーの割当がXboxコントローラーに最適化されているようなので設定も楽なXbox公式コントローラを使うのがおすすめ。

おすすめは手頃なXboxワイヤレスコントローラーです。
公式のストアだと約6500円で買えますが常に売り切れ状態なのでこまめにチェック。

公式以外だと割高ですがアマゾンで大体8000~9000円ぐらいで買えます。
ネットだと価格が高騰気味なので量販店とか実店舗回った方が安い場合も。

ちなみにBluetoothかワイヤレス アダプターで接続するので、PCにBluetoothが無い場合は適当なUSBのBluetoothアダプターを購入するか、ワイヤレス アダプター付きのXboxワイヤレスコントローラーを購入しましょう。
スマホやタブレットへの接続はBluetoothで行います。

Xboxコントローラー用のスマホをマウントできるクリップもあるのでスマホで楽しみたい方は一緒に用意しておくと良いかも。
こちらは2000円程度で購入可能です。

ほかにも対応の(検証済み)コントローラーがあるので下記のリンクから確認しましょう。

対応したコントローラの確認はこちらから

加入にはクレジットカードが必須

PC用の「Xbox PC Game Pass」と「Xbox Game Pass Ultimate」どちらのプランもクレジットカードが必須です。
これらプランは日本ではZ指定なので未成年の加入ができないように加入時の支払い先にクレジットカードの登録が必要になりました。

カード情報はあまり残したくないので一番はPaypalで支払いできればいいんですけど、MSアカウントには登録できてもGame Passの支払いには未対応なんですよね。

ちなみにアマゾンで売ってるオンラインコード版は加入後でないと使えません。

Xbox PC Game Passへの加入方法

まずはサイトを開いたら「PC GAME PASS」という見出しの下の方に緑色の「100円で加入する」ボタンがあるのでクリックしましょう。

  • Microsoftアカウントをお持ちの方はサイトインページが開くのでそのままサイトインしてください。
    下の「Microsoftアカウントを作ろう」は読み飛ばして「プランを選択しよう」を読みましょう。
  • Microsoftアカウントをお持ちでない方は下記の項目を参考にアカウントを作成しましょう。

Microsoftアカウントを作ろう

必要なもの

メールアドレス(ログインに使います)

Microsoftアカウントを持ってない方はまずアカウントを作成しましょう。
サイトイン(ログイン)ページの入力欄の下の「アカウントをお持ち~」の所にある「作成」をクリックします。

アカウント作成画面に移動するのでメールアドレスを入力して次へ。
電話番号も使えるようですが自分は電話番号で登録したことないので詳しくは分かりません😥

名前を入力して「次へ」をクリック。
名前はあとからでも変更可能なので適当でOK。

国と生年月日を入力して「次へ」をクリック。
メールアドレスの確認のメールが届くのでメールを開きましょう。

メールアドレスの確認メールにセキュリティコードが書かれているので、アカウント作成ページに戻って入力します。

アカウント作成ページに戻ったら先ほどのセキュリティコードを入力して「次へ」をクリック。

クリックするとスパム回避のクイズに回答するように促されるので「次」をクリック。

〇〇を選択してくださいと指示されるので画像から選びます。

ログイン状態を維持するか聞かれるので「はい」を選択。

続けてXboxプロフィールを作成するように促されます。
といっても「同意する」をクリックするだけです。
これでアカウントの作成完成です。

プランを選択しよう

100円で加入する」ボタンを押してログインするか、またはアカウントを作成し終わるPC GAME PASSへの加入画面がポップアップします。

Ultimateの方に加入したい人もいると思うのでここでは「MICROSOFT STOREで見る」をクリックしましょう。

MICROSOFT STOREが開くので下方向にスクロールしてください。

ページの下の方に各プランの加入ボタンがあるので選びましょう。

Game Pass UltimateもPC Game Passもどちらも初回のみ1ヶ月100円なので、どうせならクラウドでコンシューマのゲームがプレイできるUltimateがおすすめ。

自分はクラウドの方にやりたいゲームが無かったのと1ヶ月後に切り替えるのを忘れそうなのでPC Game Passにしました😅

選択すると各プランのページに移行するので緑色の「参加」ボタンをクリック。

「開始するには~」をクリックして支払いに使うカードを追加しましょう。
アマゾンのオンラインコード版は一度カードで加入しないと使えないので注意です。

追加したら最後に「申し込む」をクリック。

これで加入完了です!
続けて「Xbox アプリをダウンロードする」からアプリをダウンロードしてインストールしましょう。

Xboxアプリの使い方

ゲームを探そう

プレイできるゲームは左メニューの「Game pass」を開いて中央付近にある「すべてのPCゲーム」から見ることができます。
ゲームのアイキャッチをクリックしてインストールボタンからゲームをインストールできます。

下までスクロールすると「ジャンルで探す」の項目もあります。
好きなジャンルや興味のあるジャンルからも探してみましょう。

すでに遊びたいゲームが決まってるなら上部の検索バーから検索して探すこともできます。

ぶっちゃけ探しづらいので改善して欲しい…。

対応言語を確認しよう

海外のゲームだと日本語に対応していないゲームもあるのでインストール前に対応言語の確認をしておきましょう。

対応言語の確認は、まずゲームのアイキャッチをクリックしてインストールボタンの横にある三本線のボタンを押します。

ゲームページが開くので中央付近にある「その他」をクリックし、下の方にある「サポートされている言語」の項目で確認できます。

言語以外にも「その他」のページから必要スペックの確認もできるので起動できなかったら確認しときましょう。

ゲーマータグを変更しよう

ゲーマータグとはフレンド名やオンラインプレイなどでゲーム内で表示される名前です。
左のメニューにある「コミュニティー」から今のゲームタグが確認できます。
デフォルトだと自動で生成された適当な名前がついているので変更しておきましょう。

変更するにはまず「設定」をクリックしましょう。

アカウント画面が開くので名前の横の「ゲーマータグの変更」をクリック。

サイトが開くので新しいゲーマータグの欄にお好きなユーザー名(最大12文字)を入力して「使用可能かを確認」をクリック。

ちなみにユーザータグの変更は1回目は無料ですが、2回目以降は1080円かかるのでご注意を。
よく読まずに脳死で更に2回変更して2回分支払ったのは苦い思い出。
チャットで問い合わせたら1回分返金してもらえたので返金対象のようです。

最後にゲーマータグを変更を押せば変更できます。
2回目以降はそのまま支払いページに移行するので支払いましょう。

クラウドを使う方法

Game Pass Ultimateに加入する方向けにクラウドの使い方をご紹介。
といっても僕は未体験なんで分かる範囲でしか書けませんが参考になれば幸い😅
どうせならUltimateに入っとけばよかった…。

PCはXbox アプリか専用サイトからプレイしよう

PCでクラウドを利用する場合はXboxアプリの左メニューにある「Xbox Cloud Gaming」からか、クラウド専用サイト「CLOUD GAMING beta」からプレイできます。

どちらもプレイしたいゲームを選んで緑色の「プレイ」ボタンを押すだけです。
「CLOUD GAMING beta」は上記のリンクから飛べます。
対応ブラウザーは下のiphone/ipadの項目を参考にしてください。

iphone/ipadは専用サイトからプレイしよう

iphone/ipadはクラウド専用サイト「CLOUD GAMING beta」からプレイできます。
PCで使う場合と同じですね。
対応しているブラウザーは以下の通り。

  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Safari

古いバージョンのブラウザだと使えない可能性があるので最新バージョンに更新しておきましょう。

Androidと同じように専用のアプリもありますがiphone/ipad版はクラウドに対応してないみたいですね。

Androidは専用アプリでプレイしよう

アンドロイドのスマホ/タブレットは「Xbox Game Pass モバイル アプリ」でクラウドがプレイできます。
Android端末持ってなくてアプリを入れたことがないので詳しい使い方はわからないのですが、調べた感じだとほぼXboxアプリみたいなもので使い方は一緒みたいですね。

Xbox Game Passでよくある質問

最後に補足も兼ねてよくある質問のアンサーを書いてみます。

Xbox Game Passに加入2回目でも100円でできる?

解除から半年ほど間が空けば再度100円で利用できます。
僕が再加入した時はXbox PC Game PassもUltimateもどちらも100円で利用できる状態でした。

ゲームが追加される頻度は?

月によってバラバラですがPC向けだと毎月10タイトルぐらい追加されてます。
据え置きのゲームも含めると15タイトル前後になるようです。

追加予定のタイトル情報は公式の告知ページから確認できます。
英語表記ですがグーグル翻訳やDeeplを通して気になる方は見てみましょう。

追加されたゲームはずっと遊べるの?

いつかは外れて遊べなくなります。
ただゲームによって外れるまでの期間がバラバラです。
3ヶ月で外れるものもあれば1年以上外れないタイトルもあります。

外れるタイトルはアプリ内の「まもなく終了」の項目で確認できるのでチェックしましょう。
だいたい外れる2週間前にこの項目に追加されるみたいですね。
ちなみに「リリースまであと~」の日付が外れる日になります。

外れたゲームを遊ぶには?

外れる前に購入するか再度追加されるのを待ちましょう。
外れたゲームはインストール済みでもプレイできなくなります。

Xbox Game Passの対象のゲームはDLCも含めて20%割引で購入できるので、続けて遊びたい方は購入するのが手っ取り早いです。
マルチプレイの成績やゲームの進行具合などもそのまま引き継げます。


以上になります。

コメント