ゲーム

格安でゲームができるPCゲームのサブスクまとめ

ゲーム

冬頃に辞めたXBOXのゲーパスに加入し直そうかなと思ったんですが、他に良さそうげなサブスクがあったので備忘録。

安いゲーム一本分ぐらいの月額で様々ゲームが遊び放題、格安でSteamキーを配布してくれたりと色々なサブスクがあります。

最新作も発売日からプレイできたりするので、すでに大量にゲームを所有してる人にもおすすめですよ!

サブスクって何?

サブスク(サブスクリプション)とは、「月額」で利用できるサービスのことです。
有名なサブスクだと映画やドラマが見放題のNetflix、音楽聴き放題のApple MusicやSpotifyあたりはおそらく一度は聞いたことがあるかと。

通常ならレンタル代や購入費で数万するところが、月に数百円から数千円で済んでしまうのがサブスクの魅力。

利用頻度が高いほどよりお得なのでサブスクに入るときは色々比較して自分に合ったサブスクを利用しましょう。

遊び放題

XBOX PC Game Pass

料金月額/850円(初回のみ初月100円)

数百タイトルのゲームが遊べるXBOXGame PassのPC版サブスクです。
人気タイトルやその時々の話題の最新作がリリース初日から遊べたり、EAのサブスクである「EA Play」も追加料金を払わずに利用できたりと僕の中で一番のおすすめサブスクです。

僕が入った時は洋ゲーばかりかと思ってたんですが、多く日本のゲームも楽しむことができます。

初回のみ一ヶ月100円で気に入らなければ即解除できるので、PCゲームのサブスクってどんな感じなのか気になってる方は一度触れてみると良いと思います。

遊べるタイトルとこれから追加されるゲームはこちらから確認できるので気になる方はどうぞ。

EA Play

料金月額/518円(初回のみ初月114円)
年額/3002円

バトルフィールドやFIFAなどのEA製のゲームが遊べるサブスクです。
最新作を発売日前に10時間まで体験や限定ゲーム内コンテンツが受け取れるなどいくつか特典があるのが魅力です。
ぶっちゃけXBOX PC Game Passにも含まれているので、そっちに入ったほうがいろいろ遊べます。
もし、加入するなら年額のほうが大分お得なのでそちらがおすすめ。

通常のプランの他にEA Play Proプランもあります。
こちらは制限なく体験可能になりEA Play Pro限定のゲーム内コンテンツが楽しめるといった特典があります。
ただし、料金が約3倍なのでまず通常のプランを入って勝手が分かってから切り替えるとよろしいかと。

PCで遊ぶにはEAかSteamかXBOX PC Game Passのアカウントのどれかが必要。
プラットフォームによって遊べるタイトルが異なるので、加入前にこちらで一度確認しておきましょう。
EA Play Proプランの場合は今のところOriginとEAのプラットフォームからしか利用できないみたいです。

Ubisoft+

料金月額/1500円

アサクリシリーズなどで有名なUbisoftのサブスクです。
Ubisoft製のゲームを含んだ100タイトル以上のゲームと新作が発売日にプレイ可能なのでUbisoftゲー好きな人におすすめのサブスク。
拡張コンテンツもシーズンパスも利用可能です。

1500円は他に比べるとやや割高な気もしますが、アサクリなどAAAタイトルの新作が1500円で遊べるのはかなりお得では。
たまにキャンセル可能の無料トライアルもやっているので、気になる方はその期間にはいってみると良いかと。
遊べるタイトルはこちらから確認できるので気になる方はどうぞ。

Steamキー配布

Humble Choice

料金月額/11.99ドル(初回のみ9ドル)
年額/129ドル

チャリティー団体「Child’s Play Charity」が運営するHumbleのバンドルサブスク。
毎月厳選された何個かのSTEAMゲームがたった約12ドルでまとめてもらえるサービスです。
ゲームがもらえる以外にもHumbleストアのゲームが最大20%割引になり、Humble app(Humbleのゲームプラットフォーム)でインディーズゲーを遊ぶことができます。

遊び放題と違いSteamキーがもらえるのでサブスクを解除してもそのまま遊べるのがHumble Choiceの最大の魅力です。
Steamセール以上に安くゲームが手に入るのでSteamユーザーなら入っておいて損はないはず。

もしゲームが気に入らなければ料金を払わずに次の月にスキップすることもできます。

ちなみにもらえるゲームはサイト中間の「This Month’s Games to Own Forever」から確認できるのでどんな質のゲームがもらえるのか気になる方は見てみましょう。

クラウド

Geforce NOW

料金プレミアムプラン:月額/1980円
フリープラン:無料

ゲームPCが無くてもPCやタブレットなどの端末と光回線さえあればどこでもPCゲームがプレイできるGeforceのクラウドサービスです。
対応タイトルが1,300以上とめちゃくちゃ多く、回線さえしっかりしていればゲームPCがなくてもゲームがプレイできるのが魅力です。

それとお金を払わなくてもプレイできます。
連続プレイ可能時間1時間の制約はありますがお金のかからないフリープランがあります。
1時間ごとにゲームを再起動すれば問題なく遊べるので気になる方はフリープランでプレイしてみましょう。

ただ、フリープランは連続プレイ可能時間の制約以外に「プレイできるタイトルが限られている」ことと「混雑時はプレミアムプランが優先的に接続される」制約もあるため煩わしさを感じたらプレミアムプランに切り替えると良いかと。
プレミアムプランの場合、連続プレイ可能時間6時間に延長され優先的に接続されるようになります。

Xbox Cloud Gaming(Beta)

料金月額/1100円(初月のみ100円)

XBOX Game Pass Ultimateで使えるクラウドサービスです。
XBOX Game Pass Ultimateは、XBOX Game PassのPC版・コンソール版+クラウドサービスがセットになったXBOX Game Passのプランです。
他にもXbox Live Goldもセットに含まれているのですがPCゲームには関係ないのでここでは割愛。

ゲームPCが無くてもPCやタブレットなどの端末と光回線さえあれば数百タイトル以上のXBOX Game PassのPC版・コンソール版のゲームが遊べます。
あくまでも遊び放題のサブスクがメインのプランなので、クラウドだけ見るとGeforce NOWに正直劣ってます。

XBOX PC Game Passと料金が400円ぐらいしか変わらないので、遊び放題のサブスクのおまけにクラウドも触りたいって方は使ってみてはどうでしょうか?


とりあえず以上です。
こう調べてみると結構あってXBOX PC Game Passに加入し直そう思ってたんですが迷いますね。
遊び放題とは別にHumble Choiceはちょっと興味あるので検討中。
他に良さそうなサブスクがあったら追加していきます!

コメント