PCツールPC関連

PROとEXどっちが買い?CLIP STUDIOを安く買う使う方法とPROとEXの違い

PCツール

CLIP STUDIOを出来るだけ安く買いたいので調べたことをまとめてみました。
僕のようなクリスタの購入を考えてる初心者の方に少しでもお役に立てれれば幸い。

参考元の公式ページも載せたのでもっと詳しく見たい方は参考にどうぞ。

DEBUTは機能が制限されて微妙なのとそもそも付属特典などでしか手にはいらないようなので選択肢から除外してます。

PCで使うならダウンロード版を買おう

https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/articles/20210044

結論から言って長く使う予定なら公式サイトのダウンロード版が一番コスパが高いです。

PCでCLIP STUDIOを利用する方法は以下の通り。

  • 公式サイトからダウンロード版を購入。(買い切り)
  • 店頭やネットショップでパッケージ版を購入。(買い切り)
  • 公式サイトからサブスクリプションに加入する。(月額 / 年額払い)

自分が調べた限り、公式のダウンロード版はパッケージ版に比べて約3,000円以上安く、 月額と違い買い切りなので長く使うほどお得です。

ただし、ダウンロード版(パッケージ版も)はPCのみしか利用できません。

各価格は「パッケージとダウンロード版の価格とサブスクの料金」の項目に載せていますので参考にしてください。

スマホ・タブレットで使うならサブスクを利用しよう

https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/articles/20210044

スマホ・タブレット用の買い切りプランは用意されていないのでサブスク(月額・年額)でのみ利用できます。

ただし、例外としてSurfaceみたいなタブレットPCなら利用できるので、タブレットPCを使ってる方はダウンロード版の方をおすすめします。

加入方法は調べた限りだと公式サイトから加入か、アマゾン経由でオンラインコードを利用してサブスクに加入する方法の2パターンです。
どちらも価格に違いはありません。

サブスクに安く加入する方法残念ながら特別ありません。
載っているプラン通りの金額を払って加入しましょう。

サブスクの各プランの価格は「パッケージとダウンロード版の価格とサブスクの料金」の項目に載せているので参考にしてください。

サブスクはアマゾン経由からも加入できる

サブスクは公式ページから加入する以外にアマゾンのオンラインコードでも利用できます。
価格は公式から加入するとの同じです。

ただ今のところ1デバイスプラン(端末1台のみ利用可能なプラン)しかないようなので、複数の端末で利用を考えてる方は公式からサブスクに入りましょう。

アマゾン経由だとアマゾンギフト券が使えるので余ってる方は利用してみるのも良いのでは。

ちなみにクレジットカードの無い人向けにカード版もアマゾンで売ってますが2000円ぐらい割高なのでコンビニ払いなど利用してオンラインコード版を買いましょう。

PROとEXどっちが買い?

自分の描きたいもの、作りたいものによって決めましょう。
PROとEXの簡単な違いは以下の通りです。

  • PROは主にイラストを描きたい人向け。
  • EXはイラストに加えてマンガやアニメもしっかり作りたい人向け。

PROは1ページの作品しか製作できないので一枚絵のイラストを描きたい人に向いてます。
PROでもマンガもアニメも作れますが、見開きページのマンガや3秒以上のアニメは作れません。

EXはPROの機能に加えて見開きページの作成とマンガ制作に便利な機能が強化され、フレーム制限が無いので長尺アニメの制作ができます。

ちなみに、PROを先に買ってからでも優待価格であとからEXにアップグレードできます。
優待価格とはPROの金額を差し引いた額でEXが買えるシステムです。
ですので、EXの購入を考えている方はまずはPROを買うか体験版を使って決めたら良いと思います。

迷ったら体験版・短期のサブスクでお試ししよう

購入を迷ってる方は30日間の無料体験版があるのでまずそちらを使ってみましょう。
ただ、体験版は切り取りや保存などが制限され描くだけしかできません。

制限が気になる方は、試しに1ヶ月だけサブスクに加入してみるのもおすすめです。
初回限定で3ヶ月無料で使えるので1ヶ月分支払うだけで4ヶ月間使う事ができます。
ただしアマゾンのオンライコード版は12ヶ月版でしか3ヶ月無料が使えないのでご注意を。

高額なダウンロード版EXの購入を考えてる方は、サブスクでフルの使用感を試してから購入すると良いと思います。

パッケージとダウンロード版の価格とサブスクの料金

パッケージ・ダウンロード版の価格

CLIP STUDIO PAINT PROCLIP STUDIO PAINT EX
公式ダウンロード版5,000円23,000円
パッケージ版(アマゾン)7,155円29,152円
パッケージ版(ヨドバシ)7,870円32,070円
パッケージ版(Joshin)8,437円33,982円

2022年10月現在のパッケージ版の最安はアマゾンです。
ただ、セールなどで価格変動するので各自でチェックしてください。

パッケージ版とダウンロード版に機能の違いはありませんので、特別な理由がない限り公式ダウンロード版が買い切りでは最安となります。

ダウンロード版・パッケージ版どちらもWindowsPC / MacPCのみ利用でき、2台までインストールすることができます。

注意点

ダウンロード版・パッケージ版共に2台同時に使用することはできませんのでご注意を。
2台以上同時に使う場合は、どちらか使用する時間をズラすか、追加で買うかしましょう。

PC以外にもタブレットやスマホでサブスクの利用も考えてる方は、2台以上利用できるプランがあるのでそちらを利用するのもおすすめです。

サブスク(月額/年額払い)の各料金と注意点

CLIP STUDIO PAINT PRO CLIP STUDIO PAINT EX
1デバイスプラン(1台のみ)月額480円 / 年額2,800円 月額980円 / 年額7,800円
2デバイスプラン(2台まで)月額800円 / 年額4,800円月額1,380円 / 年額10,800円
プレミアムプラン(4台まで)月額980円 / 年額5,900円月額1,600円 / 年額12,800円
スマートフォンプラン(スマホ1台のみ)月額100円 / 年額700円月額300円 / 年額2,000円

WindowsPC / MacPCの他に、iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebookで利用できます。

用意されているプランは上記の4種類です。
各プラン利用できる台数が決まっているのでそこだけご注意を。
スマートフォンプランは名前の通りスマホ限定のプランになります。

4台以上利用したい場合は面倒ですが追加で加入するしかないようです。

(蛇足)2023年からアップデートプランが導入される

買い切りのクリスタはいままで無償アップデートされてきましたが、2023年以降は一年契約のアップデートプランに加入しないと最新版が使えないようです。
アップデートプランに入らなくてもクリスタ自体は使うことができるとのこと。
サブスクはアップデートプランに加入しなくても、いままで通り最新版のクリスタが使えます。

まだ先の話ですが購入を考えてる人は知っておいた方が良さそうですね。
詳しくは下の公式サイトを見ましょう。


以上です。
自分は体験版を利用してから最近PROを買いました。
モチベーションが続くまでは使ってみようと思います。

コメント