ゲームゲーム攻略

【PoE2】Pillars of Eternity IIの自作ポートレートの作り方

ゲーム

かなり簡単だったのでPillars of Eternity IIのポートレートの作り方を備忘録。

準備するもの

  1. 画像編集できるもの
  2. 縦横330px以上の画像

1.画像が編集できるもの

ポートレートを作るには、画像編集をする必要があります。

画像編集できれば何でもいいのですが、画像のサイズの変更と新規作成時にキャンバスサイズを指定できるものを用意しましょう。

自分は手軽なので、ネット上で画像編集できる「Pixlr X」を使ってます。

2.縦横330px以上の画像

ポートレートにつかう画像は最低でも縦330px必要なので、それ以上の画像を用意しましょう。

自分はgoogleで「warrior(戦士) Art」等で検索したり、「deviantART」や「ArtStation」のようなアート共有サイトで画像を探して使わせて頂いてます。

ポートレート画像の配布を予定の方は、権利のある方に必ず許可を取りましょう。

作り方

  1. 横210x縦330と横76×96の画像の制作
  2. 画像に名前を付けて保存(重要
  3. ポートレート画像をフォルダーに入れる
  4. おわり

1.横210x縦330と横76x縦96の画像の制作

サイズの異なる最低2つのポートレート画像を製作する必要があります。

作る際は、下の2つのサイズの画像を作りましょう。

  • 横210×縦330(主にキャラクター画面用 )
  • 横76×縦96(主にパーティー用 )

2.画像に名前を付けて保存

保存する際は、必ずPNG形式で保存する事下のように名前を付けて保存してください。

  • 〇〇〇_lg」(横210×縦330の画像)
  • 〇〇〇_sm」(横76×縦96の画像)

〇の部分はご自由な名前でどうぞ。
ただし、「_lg」「_sm」ともに〇の部分は同じ名前にしてください。

名前を付ける際の例

human_jisaku01_lg.png
human_jisaku01_sm.png

3.ポートーレート画像をフォルダーに入れる

作ったポートレート画像を入れる場所は、ゲームのインストールフォルダーの中にあります。

Pillars of Eternity II/PillarsOfEternityII_Data/gui/portraits/player/性別フォルダー

開き方の参考

Steamのライブラリーを開いてPillars of Eternity IIの名前の上で右クリック管理ローカルファイルの閲覧でインストールフォルダーを開くことが出来ます。

開き方の参考

インストールフォルダーを開いたら、次に「PillarsOfEternityII_Data」→「gui」→「portraits」→「player」を開きます。

開くと「male」(男)と「female」(女)のフォルダーがあるので、作ったポートレートの性別に合わせて各フォルダーに入れてください。

入れたらゲーム内で確認して完了です。

多分、ポートレートの一番最後にあると思います。

実際につくってみる

自作ポートレートを作る

では、実際に昔の僕の画像を使って作ってみようと思います。

画像編集は、ネットで使える「Pixlr X」を使用して説明していきます。

トップページ中央の「新規作成」をクリックし、出てきた新規作成ページに名前サイズを入力します。

今回は210×330の一番大きいサイズの画像を作ってみようと思うので、名前の語尾を「_lg」としました。

入力し終わったら、右下の「作成」をクリックして、編集画面を開きます。

左のメニューから「画像の追加」クリックして、「参照」から用意したポートレート用の画像を追加します。

画像の枠の端をドラッグしてサイズを調整し、画像をドラッグして移動させて位置を調整して下さい。

透過画像だったので急遽背景に色を付けました…。

画像の調整が終わったら、画面右下の「保存」をクリックします。

出てきた画面の「ファイルタイプ」を「PNG」に変更して、最後にダウンロードして完成です。

ダウンロード後、数秒間広告が表示されますがCLOSEで閉じてください。

左上の家のアイコンをクリックして、同じ調子で76×96のサイズのポートレートも作成しましょう!

全て作り終えたら、上の方で説明した各性別のフォルダーに入れて完了です。一応、下にもう一度場所を書いて置きます。

Pillars of Eternity II/PillarsOfEternityII_Data/gui/portraits/player/性別フォルダー

ゲーム内で確認してみる

先ほど作成したものをポートレートを選択する画面で確認します。

画像のように表示されれば成功です。

ポートレートMODもあるよ!

自作だけではなく、ポートレートMODもあります。
以下の記事にまとめたので良かったらこちらもどうぞ!

水彩画風の制作はこちらを参考に

紙質の水彩画風のポートレートは敷居が高そうなのでためしてませんが、興味のある方は下記の公式フォーラム(英語)を参考にして制作してみてください。

コメント